名古屋〜下呂温泉1泊2日自転車旅行をしてきた!

投稿日: カテゴリー ロードバイクタグ

2018年10月20日〜21日に名古屋-下呂温泉の自転車旅行をしてきました。

自転車旅行をしようと思ったきっかけ

ちょうど5年前の2013年10月に愛知〜和歌山を往復する1週間の自転車旅行をしました。

自転車で県境を越え、峠を越え、冒険をしているようなワクワク感とどこまでも行けそうな気持ちでエネルギーに満ち溢れる日々でした。

今年の夏になんとなくその時の写真を見返していたら楽しかった記憶が蘇ってきて「これはもう一回やるしかない!!」と衝動的に計画を立て始めたのが今回の旅行のきっかけです。

数年乗ってなかった愛車をショップで整備してもらい、装備と持ち物も軽量化・削減して大幅にアップデート。

目的地は温泉旅行をしたかったという理由で、片道120km程度とちょうどいい距離の岐阜県下呂市に決定しました。

自転車旅行1日目

自転車旅行当日、朝の7時頃に出発。

1週間くらい前から急に気温が下がり、日が昇る前は結構冷えるようになりました。

パールイズミのストレッチウィンドシェルを着て出発したものの、10分程度で日が昇り暑くなってサドルバッグへ。

上麻生までひたすら41号線を北上する

ルートは名古屋〜岐阜県上麻生までは41号線を道なりに北上するだけなので迷う心配はありません。

しかし名古屋〜小牧は信号・交通量ともに多く、おまけにこの日は拡幅工事までしていたので全然ペースが上がりません。

犬山市に入るとようやく信号が減り、道も広くなるので気持ちよく走れるようになりました。

しばらく続くであろう快適なライドに備えて岐阜県に入る直前のファミリーマート犬山善師野店で早めの昼休憩。


美濃加茂の辺りで見た下呂市まで65kmの看板。

高山まで116kmになってますね。

最初は高山も候補に挙がってたけど50km追加されたら2泊になってたかも。


上麻生からは64号線の峠道へ

美濃加茂を越えて七宗町上麻生まで来たら41号線から離脱して64号線の峠道に入ります。

交通量が少なく道も広いのでとても走りやすいのです。

上り坂の始まりです。

峠道なので当然上り坂が多く大変ですが、越えた時の達成感は自転車旅行の醍醐味の一つでもあるので燃えますね!


途中でこんな風景を見て一瞬だけ穏やかな気持ちになります。

またすぐに坂との格闘ですが。


再び41号線に入り下呂市へ!

峠を越えると再び41号線に合流します。

ここにデイリーヤマザキがあって、ありがたい事にベンチが置いてあったので大休憩。

iPhoneのバッテリーも減ってきてたしちょうどよかった。

ちなみにコンビニでは大体おにぎりを食べて、道中の補給は大体カロリーメイトです。

ここではどら焼きとフライドチキンを食べたけど。


ここからは下呂市まで27kmじわじわ登るコースです。

緩い坂なら少しペースが落ちる程度で肉体的には大した事ないのでもうワクワクの方が勝ってました。

27kmなんてすぐですからね。


この辺のトンネルは外側に歩道があって安全に通ることができました。

トンネルの通過は毎回怖いのでこれは安全面だけでなく精神的にもかなり助かりますねー。

行きは毎回右側にあるので、トンネル前で右側に渡って歩道を通過したらまた左側に渡って…という手間が発生します。

5回くらいやったかな。


下呂市に到着!温泉と夕食を楽しむ!

ゆる坂ゾーンを抜けて17時頃に下呂市に到着!

ザ・温泉街って感じの街並みが見えてテンションが上がります!

宿は食堂・民宿ラムネ屋

自転車を輪行袋に入れてチェックイン!


ここの温泉は大浴場みたいな広さはないし露天風呂でもありませんが、源泉かけ流しでなんと完全貸切制!

ラッキーな事にチェックインしてすぐに入ることができたので一人でゆっっっくりと堪能させてもらいました。

温泉で心身ともにリフレッシュした後はすぐに夕食の時間。

飛騨牛朴葉みそ焼き、川魚の甘露煮、天ぷらなどなかなか豪華なメニュー。

結構なボリュームなのに美味しさと空腹でご飯大盛り2杯食べちゃいました。


お腹も満たされたところで再び温泉へ。

今度は1300円で加盟店3か所の温泉に入れる湯めぐり手形を購入して他のホテルの温泉に。


湯めぐり手形で入れる時間は宿ごとに決まっています。

この時点で19時過ぎだったので入れる温泉はごくわずか。

なんとか1か所滑り込みセーフで入れましたが、時間がないのでサッと入って宿に戻りました。

もう1度ラムネ屋の温泉にゆっくり入ってコンビニで買った缶酎ハイを飲んで就寝(半分寝落ち)。


2日目

朝6時頃に目を覚ますと1ヶ月寝てたのかと思うくらい寒い!

iPhoneで気温を確認するとなんと6度!冬かよ!

お湯を沸かして温かいお茶を入れてたらいつの間にか朝食の時間に。

メニューはザ・朝食という感じでした。

好きですこういうの。


下呂温泉謝肉祭といでゆ朝一

湯めぐり手形で温泉に入ってから自転車でちょっとだけ観光。

この日、下呂温泉謝肉祭という飛騨牛が安く食べられたり太鼓の演奏やダンスなどのアトラクションがある大きなイベントがありました。

全く知らなかったのでなんという偶然!と思ったんですが、チラシを見ると始まるのが10時頃。

9時半には出発したかったので悲しい事に参加できず…

写真に写ってるのは飛騨牛待ちの行列です。


気を取り直して地元特産品を販売する朝一「いでゆ朝一」にやってきました。

真冬の寒過ぎる時期を除いて毎朝やっているらしく、地元の野菜や漬物、民芸品、地酒などお土産にもぴったりな品揃えで見ていて楽しかったです。

下呂で買ったタオルと湯めぐり手形ですでにサドルバッグがパンパンだったのでその場で食べられる物しか買えませんでしたが。

ここは下呂に来たら要チェックですね。


帰りはサクサク

帰りは下り坂が多く、道も分かってるので遅めの出発。

昨日と違って快晴なのでトンネルの外の歩道からは綺麗な景色が見えて気持ちがいいです。


もうここからは写真もほとんど撮らずひたすら走ってました。

小牧の工事区間は迂回する必要がありましたが幸いトラブルは何もなくサクッと帰ってくることができました。

名古屋から下呂はちょっと旅行するのにちょうどいいですね。

やっぱり自転車旅行は楽しい!

今回は1泊2日という短い旅行でしたが、自転車旅行の楽しさを思い出せました!

やっぱり自分の体力を使って遠くまで行くのって楽しいですねー。

まだ1週間経ってないのにすでに旅行したくてうずうずしてます。

多分冬は寒くて乗る気にならないから次は春あたりに旅行しようかな。

ロードバイクカテゴリの最新記事