下呂温泉の食堂・民宿ラムネ屋が自転車旅行にぴったりな宿でおすすめ

投稿日: カテゴリー ロードバイクタグ

先日自転車旅行をした下呂温泉で泊まった民宿ラムネ屋。

色々と自転車旅行にぴったりな宿だったので紹介します。

食堂もやってる高コスパの民宿ラムネ屋

ラムネ屋は下呂市にある食堂もやってる民宿です。

外観は完全に和食の店という感じで最初は気付かずに通り過ぎてしまいました(思いっきり看板にラムネ屋って書いてあるけど)。

料金は4500円(素泊まり)〜7850円(2食付き)と比較的安いです。


民宿の入り口は食堂のすぐ左側にあります。

入り口前のスペースが広いので自転車を輪行袋に入れる作業がやりやすかったです。


部屋は8畳が4部屋と6畳が3部屋あり、今回は8畳の部屋に泊まることができました。

部屋の設備はテレビと電気ケトルくらいで、冷蔵庫や金庫は無かったのでその辺は注意が必要ですね。


自転車は輪行袋に入れれば部屋に入れてもオーケー(汚れてないこと前提)でした。

玄関の中に置いておくこともできるそうです。

宿泊客しか通らないし2階への階段が少し急なので玄関に置いておくのもありかもしれません。


完全貸切制の源泉掛け流し温泉!

ここの温泉は完全貸切制でチェックイン時に予約するシステムでした。

16時〜24時と翌朝の6時〜9時にそれぞれ予約ができて、全員の予約が終わると空いてる時間にも入れます。

大浴場や露天風呂のような開放感はありませんが、源泉掛け流しの温泉に1人でゆっくり入れるのはとても落ち着きます。

峠道を走った疲れも吹き飛びました。貸切最高。


飛騨牛や川魚を使った贅沢でボリュームのある料理

今回は2食付きのプランだったのでラムネ屋の食堂で夕食と朝食を食べました。

時間は温泉と同じくチェックイン時に決めることができます。

夕食は飛騨牛の朴葉味噌焼きや、地元で獲れた川魚の甘露煮、天ぷらなどなかなか贅沢なメニュー。

これに味噌汁とご飯がおひつごと来るのでボリュームもすごいです。


一番美味しかったのはやっぱり飛騨高山地方名物の朴葉味噌焼き。

朴葉味噌の上に飛騨牛やネギやキノコなどを乗せて焼いてあり、最後に絡めて食べるという感じで絶品でした。


朝食は焼き魚に卵焼きに煮物などザ・朝食という感じのメニューでした。

夕食と同じく味噌汁とご飯がおひつごと来るのでたくさん食べられます。


宿の浴衣と下駄で温泉街を出歩くことができる

下呂温泉には1300円で加盟店3か所の温泉に入れる「湯めぐり手形」というものがあります。

ラムネ屋でも販売していたので購入して他の温泉に入りに行ったんですが、この時に私服ではなく宿の浴衣と下駄で出歩くことができました。

自転車旅行では荷物をできるだけ軽くコンパクトにしたいので、着替えと靴を持って行かずに済んだのは非常にありがたかったです。

ラムネ屋以外の宿でもやってると思いますが要確認ですね。


宿の中にコインランドリーがある

僕は自転車旅行をする時はジャージなどの着替えを極力持たず、夜に洗濯をして翌日も同じものを着ます。

ラムネ屋では宿に設置されている普通の洗濯機と乾燥機が100円で動かせるようになっていて、洗剤も置いてあるので宿の中で洗濯が完結します。

宿を出てコインランドリーに行くのは結構面倒なので助かりました。

まとめ

自転車旅行に向いているところをまとめると

  • 輪行袋に入れる作業がしやすい
  • 自転車を部屋に入れられる(玄関にも置いておける)
  • 貸切温泉で心身ともに疲れを癒せる
  • 食事のボリュームが多い
  • 宿の浴衣と下駄で出歩ける(着替えがいらない)
  • 宿にコインランドリーがある

という感じです。

自転車で下呂温泉旅行をする時はラムネ屋を利用してみてはどうでしょうか。

ロードバイクカテゴリの最新記事