Apple Watchのワークアウトは何時間バッテリーが持つのか

投稿日: カテゴリー Apple Watchタグ

僕がApple Watchで一番長時間使っている標準のワークアウトのアプリ。

先日の下呂温泉1泊2日自転車旅行でサイクリングの記録をして何時間くらいバッテリーが持つのか試してみたので紹介します。

約10時間のサイクリングで使ってみた

前提として僕のApple Watchは2018年6月末に買ったSeries 3で、約4ヶ月間毎晩充電しています。

旅行当日は朝5時に起きた時点で充電は100%で出発までに使ったのは天気の確認くらい。

6時55分の出発とともに記録開始。

16時53分の到着とともに記録を終了。

出発から到着まで9時間58分、休憩中など記録を一時停止していた時間があるので実動8時間22分でバッテリーの残量は14%になっていました。

それからは天気やアクティビティのチェック程度の操作だけで過ごして19時半頃に完全にバッテリーが切れました。

ワークアウト9時間くらいなら持つ

というわけでワークアウトで実際に記録している(一時停止していない)時間で9時間くらいは持つという結果になりました。

もちろん使用状況によって変わるので目安ではありますが、フルマラソンくらいなら余裕で持ちそうですね。

Apple Watchカテゴリの最新記事