自転車でめんたいパークとこなめ!できたて明太子グルメを食べてきた!

明太子工場や直売所、フードコーナーなどがある明太子専門テーマパークめんたいパーク。

愛知県常滑市にも中部国際空港の近くにあり、サイクリングの目的地にもぴったりなのでロードバイクで明太子おにぎりとめんたいソフトを食べに行ってきました。

自転車で走りやすいめんたいパークとこなめへの道

めんたいパークとこなめの直前15km程度は自転車で走りやすい道になってます。

名鉄古見駅の横を通って西知多産業道路の側道に入ると、新舞子マリンパークまでの約5kmの間ずーっと直進できます。

信号がなく歩行者もほぼゼロ、ひたすらまっすぐ走れるのでこの地域の聖地とも言われてるみたいです。

そんな環境なのでロードバイクで走っている人をよく見かけます。

新舞子からの155号線も広くはないものの路面はとても整っていて、道なりに進むだけ。

走ってて気持ちのいい道です。

あとは大きな歩道橋がある多屋の交差点で右に進めばめんたいパークとこなめに到着!

財布を忘れておにぎりを諦めた1回目

よし!明太子を食べに行こう!と思って衝動的にサイクリングした1回目は財布を忘れるという致命的なミスをして何も買えず。

Apple Watchでの買い物に慣れすぎたせいで財布を忘れたんだけど、Apple Watchのおかげでコンビニで補給できてエネルギー切れにならなかったっていう皮肉。

めんたいパークの駐車場に記念撮影コーナーがあったのでこの日は写真だけ撮って帰宅。


特大明太子が入ったおにぎり!

財布を忘れる悲劇の1週間後、どんより曇り空でしたが今度こそは!と思って財布を持って再びサイクリング。

そして買えました!明太子おにぎり380円!

なかなかのビッグサイズで持つとずっしり重いです。


2つに割ってみるとすごいボリュームの明太子!

明太子丸ごとご飯で包んじゃいましたみたいなノリです。

もちろんボリュームだけじゃなくて味も旨味が強くて美味しい。


食べ進め方が下手くそだとご飯と明太子の比率がとんでもない事になるので注意。

まあこれはこれで美味しかったけど!


つぶつぶ食感で甘い後に辛いめんたいソフト

おにぎりの後は明太子が入っためんたいソフト350円。

コーンとカップが選べたので今回はカップで。

こっちもなかなかのボリュームで明太子せんべいまで刺さってます。


よく見るとソフトの中に明太子のつぶつぶが。

口に入れると少しだけつぶつぶを感じるものの味は普通のソフトクリーム。

ソフトが強くて辛さを感じないのか?…と思ってたら後からピリピリする!

口に入れると甘い、時間差でピリピリっていうサイクルが面白くてどんどん食べてしまいます。

正直半分ネタだと思ってたけど意外と普通に美味しかったです!


ロードバイクカテゴリの最新記事