ロードバイクでのソロキャンプが楽しい話

最近ロードバイクでソロキャンプに行くのにハマってます。

正直ロードバイクだと疲れるし時間もかかります。

でもこういう楽しさがあるんです。

  • キャンプ場までの道のりが楽しい
  • 荷物を厳選してパッキングを考えるのが楽しい
  • 自由気ままなのが楽しい

キャンプ場までの道のりが楽しい

ロードバイクで行くキャンプって移動も楽しみの一つなんですよ。

ただの移動手段ではなくてサイクリング+キャンプという感覚なので楽しさ2倍。

生身かつ自分の身体を動力源にして移動するので道のりをダイレクトに味わえて楽しいんです。

風が気持ちよかったり、見える景色が綺麗だったり、坂を頑張って登ったり、その後の下りで一息ついたり。

正直荷物を積んで重くなったロードバイクで長距離走るのは大変ですが、キャンプ場に着いた時の達成感は格別です。

荷物を厳選してパッキングを考えるのが楽しい

最近は自転車に直接取り付けられるバッグが充実してるので、荷台が無い自転車でも結構な量の荷物を積載できます。

それでも車やバイクと比べて持っていける量はかなり少なくなるので道具の厳選やパッキングの工夫が必要なんですが、それがまた楽しい。

軽量コンパクトなアイテムを揃えたり、1つの道具で2通り3通りの使い方を考えたりあれこれ工夫するのが楽しいんです。

また効率のいいパッキングを考えるのはパズルゲームのような面白さがあって、綺麗に収まった時の気持ちよさはクセになります。

自由気ままなのが楽しい

自転車でのキャンプは小回りがきく上にある程度なら長距離移動もできて荷物も少ないので身軽です。

明日天気いいしキャンプするか!みたいなノリでキャンプに行けちゃいます。

また荷物の搬入がなく設営も短時間で済むので途中で寄り道もしやすいです。

気の向くままにキャンプに行けるのはこの上なく自由になった感じがしてとても楽しいんです。

まとめ

ロードバイクでのソロキャンプは楽しい!