サイクリングが楽しい季節だから自転車旅行の楽しさを書こう

投稿日: カテゴリー 自転車タグ ,

今から約2年前、2013年の9月末〜10月頭にかけて愛知県から和歌山県を往復する6泊7日、道のり約640kmの自転車旅行をしました。

今回は自転車旅行の楽しさを、その時の写真付きで書いていこうと思います。

どんな荷物・装備が必要なのかは「自転車で旅行をして実際に役に立った装備と持ち物まとめ」をどうぞ。

自転車で1台で長距離の旅行が楽しめる!

まず、この旅は「和歌山に住んでる友達と遊ぶ」という「電車でよくない?」と突っ込まれること必至の目的で行いました。

っていうか実際に突っ込まれまくりました。

でも自転車旅行には自転車旅行の楽しみがあるんです!

電車じゃ味わえないんです!

自転車はロードでもクロスでもいける

この旅を共にした愛車は「Cinelli Experience」の2010年モデル。

装備込みで24万くらいしましたがショップで一目惚れして買っちゃいました。

快適に走れればそれでいいタイプなので詳しい仕様とかは覚えてないです。

走りやすさとか乗り心地は高いロードバイクの方が上ですが、ぶっちゃけ5万くらいのクロスバイクでも十分走れます。

19歳の頃に45000円のクロスバイクで敢行した日帰り235kmサイクリングとか楽しかったから間違いない。うん。

Bicycle trip 01

自転車旅行の楽しみ その1「風景」

自転車旅行、というよりサイクリングの楽しみのひとつは綺麗な風景!

少し都会から離れるだけでもこんな風景に出会えます。

普段鉄筋コンクリートの巨大な建築物ばかり見ているとこれくらいの自然でも癒されます。

Bicycle trip 02

橋を渡る時はなんかワクワクする。

理由は分からないけどワクワクする。

Bicycle trip 03

ここは滋賀の山を越えたところ。

山は坂道が多くて大変ですが自然が多くて空気も綺麗。

車通りの少ない走りやすい道も多いです。

Bicycle trip 04

こういう水遊びができそうな川もそこら中にあってテンション上がる!

この時はガンガン走る旅だったので写真を撮っただけですが、時間に余裕がある旅なら下に降りてみるのも楽しくておすすめ。

Bicycle trip 05

走ったルートとかをGPSとか使わずにざっくり記録したい場合は、こういう看板を撮っておくといいですよ。

交差点の名前が書いてある看板とかもおすすめ。

Bicycle trip 06

自転車旅行の楽しみ その2「食事」

旅行の楽しみといえば食事!

僕はサイクリング中にコンビニで食べ物を買って眺めのいいところで食べるっていうのが大好きです。

なんか特別感があって普段より美味しく感じるんですよ。

Bicycle trip 07

ただ、旅行で食事といえばご当地グルメ。

自転車での旅は電車と違って好きな道を走れるので色んな店に出会うことができます。

道中でたまたま見つけた店に入ってみるっていうのも自転車旅行の醍醐味のひとつ。

この旅で一番印象に残ってるのは、焼き物で有名な信楽で出会った「狸家分福」という店。

巨大たぬき自体が建物になっていて、中がお店になってます。

Bicycle trip 08

ここでは名物「狸うどん」を食べました。

結果は大当たり!絶品でした!

Bicycle trip 09

宿泊について

この旅ではほとんど料金の安いビジネスホテルに宿泊しました。

自転車旅行の話をすると野宿をイメージする人が多いんですが、普通にホテルに泊まればいいんです。

元気に旅をするならシャワーとベッドは重要!

自転車は部屋に入れちゃえば安心

自転車は盗まれないように輪行袋という自転車を運ぶためのアイテムを使って部屋に入れてしまいます。

輪行袋には丸ごと包めるタイプや前後輪をはずすタイプなど色々あります。

僕は前輪のみを外して包むタイプが手軽にコンパクトにできておすすめです。

Bicycle trip 10

こんな感じで部屋に入れておけば安心。

Bicycle trip 11

ホテルでの食事も楽しみのひとつ

安いビジネスホテルでも簡単な朝食を出してくれるところが多かったり、ちょっとランクアップさせればレストランがあったりします。

その違いに注目してみるのも楽しみのひとつ。

ここの朝食はご飯と味噌汁、のり、梅干し。

Bicycle trip 14

ここの朝食はバイキング形式。

Bicycle trip 15

レストランではお洒落なピラフ。

Bicycle trip 16

ランクアップさせてちょっと豪華な朝食も。

Bicycle trip 17

近くのコンビニで酎ハイを買って部屋で飲むのも楽しい!

Bicycle trip 18

最低限の工具は必須!

この旅では1度パンクし、1度チェーンが外れました。

パンク修理キットと携帯ポンプ、携帯工具くらいは持って行かないと最悪動けなくなります。

特に山の中とかで走れなくなったらやばいです。

全力で楽しむなら最低限の準備を!

Bicycle trip 19

おまけ

これは4日目の昼(旅の真ん中)です。

すでにサングラスの日焼け跡がくっきり付いてます。

日焼け対策大事!

Bicycle trip 20

ホテルにいた猫が人懐っこくてかわいかった。

ガラスケースの上でぐっすり。

Bicycle trip 21

ポーズを取る。

Bicycle trip 22

椅子でゴロゴロ。

Bicycle trip 23

自転車旅行楽しいよ!

この1週間で使った金額は5万円未満と格安!

目的地に着いた時は達成感で心が震えます!

夏から秋は自転車旅行にピッタリの季節だからみんな旅しよう!!

関連

自転車で旅行をして実際に役に立った装備と持ち物まとめ

自転車カテゴリの最新記事