メッセンジャーバッグTimbuk2 Classic Messenger SとM比較レビュー

投稿日: カテゴリー 生活アイテムタグ

Timbuk2 Classic Messenger Sを購入してからメッセンジャーバッグの使い勝手の良さがお気に入りです。

しかし買ってから3年以上が経ち、容量が足りない場面が増えました。

そこで一段階大きいMサイズに買い替え、9ヶ月ほど使ってみたので比較しながら紹介します。

元は自転車乗り用のカバン

メッセンジャーバッグは元々は自転車で荷物を配達する職業(メッセンジャー)のカバンです。

他のカバンと比べて取り回しが良く、年中自転車で移動する僕の生活スタイルにピッタリなので4年近く愛用してます。

雰囲気なんかは公式動画が分かりやすいのでこちらをどうぞ。

背負った時のSサイズとMサイズの比較

購入したのはTimbuk2 Classic Messenger Mのブラック。

サイズは約H31×W46×D18cmとSより各4〜5cmずつ大きくなってます。

背負うとこんな感じで背中がほとんど隠れるくらい大きいです。


こっちは今まで使っていたSサイズ。

比べると一回り小さいのがよく分かりますね。


普段使いから旅行まで使える大容量

中の構造はこんな感じ。

  • 背中側にパソコンや書類を入れるスペース
  • 反対側には中型ポケットとペン用ポケットが2つずつ
  • その奥にはジッパー付きの大きいポケット
  • 左右にはボトルポケット

中型ポケットに入ってるのはAnkerの薄型モバイルバッテリーとケーブルです。


外側にはこんな感じ。

  • 縦向きポケット
  • ジッパー付きの縦向きポケット
  • ジッパー付きの横向きポケット

ジッパー付きの縦向きポケットには鍵をつけるためのベルトが付いてます。

ジッパー付きの横向きポケットはカバンを閉めた状態でも出し入れできるため、財布など頻繁に取り出すものを入れておくと便利です。


僕がよく持ち歩く以下の物を詰めてみます。

  • MacBook Pro 13インチ
  • 着替え(圧縮袋の中にTシャツや下着など)
  • トレーニング用のシューズ
  • Anker薄型バッテリー
  • 充電器とバッテリー用のポーチ
  • サングラスケース
  • 折り畳み傘
  • 財布

MacBook Pro13インチは保護スリーブに入れていても写真赤丸の部分くらい余裕があります。

15インチでも普通に入りそうです。

折り畳み傘はボトルポケットにピッタリ。


靴と着替え、サングラスケース、充電器用ポーチを入れるとこんな感じ。

ぎっしり入ってるように見えますがマチ(幅)が広いのでカバンがたるむ程度には余裕があります。

Sサイズだとこれだけで結構パンパンになってたのでかなり容量が増えてますね。

先日のスパルタンレースの時は着替えが倍くらい、さらにタオルを3枚入れてもまだ入りました。


シューズがいらない普通の旅行ならこれ一つで十分だと思います。

僕は普段使いも旅行の時も基本このカバンしか使わなくなりました。

個人的に最高のカバンです。おすすめ!

生活アイテムカテゴリの最新記事