岐阜県郡上市「ふくべの里 粥川バンガロー村」でキャンプをしてきた!

投稿日: カテゴリー その他タグ

ゴールデンウィークの初めに地元の友達2人と郡上でキャンプをしてきました。

ふくべの里 粥川バンガロー村

今回行ったのは岐阜県郡上市美並町にある、ふくべの里 粥川バンガロー村。

水洗トイレやシャワー室もある、施設の充実したキャンプ場です。

すぐ隣には綺麗な川が流れてました。

ここで川遊びできるかは謎。

チェックインを済ませてバンガローへ。

バンガローのサイズは2種類あって今回泊まったのは6〜8人用の小さい方。

なかなかお洒落でいい感じです。

バンガローは1区画に4棟くらい建ってるんですが、4月末はまだシーズン前ということで客が少なくて1区画貸切状態でした。

ゴールデンウィークにキャンプはなかなか狙い目かも。

宿泊料は1棟6000円で、それとは別に施設利用料が1人200円かかります。

今回は3人で行ったので1人あたり2200円でした。安い。

バンガローの中は畳敷き。

3〜4人なら広々と寝れますが8人もいたら流石にギッチギチだと思います。

焚き火でバーベキュー!燻製も!

荷物を運び込んだら早速バーベキューの準備を開始。

薪や炭は受付で売ってて、鉄板や鍋・フライパンなどもレンタルできるのでそれ以外の道具を持って行きました。

バーベキューのために用意したのは

  • トング
  • 火ばさみ
  • ライター
  • 着火剤
  • 紙の食器類
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ

くらい。

車だけど荷物少ないのはやっぱり楽です。

屋根付きのバーベキューサイトや炊事場があるけど晴れてるし焚き火したいよねってことで今回は焚き火用に設置されているU字溝を使いました。

持参した着火剤と周りに落ちてた杉の枯れ葉を使って火を起こします。

この日は風が強くて周りの杉林から枯れ葉が大量に降り注いでいたので焚き付けに使い放題でした。

花粉のシーズンなら確実に死んでた。

燻製を作るために燻製器と桜のウッドも用意しました。

6Pチーズと、前日の夜に麺つゆに漬けておいたうずらの卵を燻製にします。

バーベキューをやる頃に完成するように火起こしと並行してセット。

火が落ち着いてしばらく経った17時ごろ、釣りをしに行った友達が帰ってきて風もちょうど止んだのでバーベキュー開始!

肉!そして酒!最高!

燻製もいい感じに仕上がりました!

特に簡単で美味しい定番のスモークチーズは大好評でした。

うずらの卵の方は割と普通だったので今度はバーベキュー後に軽くつまむ用にスモークナッツを作るのもいいかも。

バーベキューの食材はスーパーでそれぞれ好き放題買いました。

ちょっとお高い飛騨牛、ステーキ用の塊肉、スペアリブ、ウインナー、ホタテやエビなんかの魚介類…その他色々。

好きなものを自由に焼いて食べられるのがバーベキューの楽しいところ。

ただ野菜は網の端っこで放置されて焦げた後、炎に放り込まれて灰になるのが見えてたので最小限にしました(させました)。

買って正解だったのがマシュマロ。

焼きマシュマロがこんなに美味しいものだったとは知りませんでした。

無限に食べられる。

みんなであっという間に1袋食べきってしまって次は3袋買おうとか業務スーパーで買ってこようとか話すほどでした。

最後は鉄板で余った食材を全部使って焼きそばを作りました。

鉄板で作った焼きそばってなんでこんなに美味しいんだろう。

熱の伝わり方が違うとかあるんだろうか?

バーベキューが終わった後は焚き火で暖を取りながら酒を飲んで談笑。

楽しすぎてキャンプに目覚めそうです。

防寒具はしっかり準備した方がよかった

これは事故みたいなもんなんですが、キャンプに行った土日だけ異様に気温が下がって夜は全員寒さに震えてました。

ここの気候をよく知っているであろう管理人のおじさんですら「少し前にストーブをしまったとこなのに寒すぎて急遽出した」と言ってたほどで、完全に想定外。

来年もゴールデンウィークにキャンプをするつもりなので、その時は念のために真冬の装備も準備しようと思います。

備考

ふくべの里 粥川バンガロー村

岐阜県郡上市美並町高砂1279-1

https://www.minami-kanko.com/sightseeing/stay/post.html

その他カテゴリの最新記事