ソイジョイの中で特に糖質の少ない2種類がダイエットにオススメ!

投稿日: カテゴリー 栄養タグ

血糖値を急激に上げず、ダイエットにもいい事で有名になった低GI食品。
コンビニで簡単に手に入る低GI食品で、お菓子感覚で食べられるソイジョイはダイエットの強い味方です。

僕も小腹が空いた時なんかによく買うんですが、フレーバーによって栄養成分が結構違うんですよね。

今回はそんなソイジョイの中でも特に糖質の少ない、個人的にオススメなフレーバー2種類を紹介します!

フルーツ不使用のナッツ系は糖質が少ない

ソイジョイは現在全12種類のフレーバーがあります。

その中で糖質が10g以下なのは2種類のみ。

それが「ピーナッツ」と「アーモンド&チョコレート」です。
この2つはドライフルーツが入ってないナッツ系のフレーバーという共通点があります。

ナッツを使っているので脂質が多めですが、ナッツに含まれる脂質は健康にもいいし満腹感も得られるので、むしろ間食には向いています。

Soyjoy 01

ピーナッツ味の栄養成分は

  • エネルギー144kcal
  • タンパク質6.5g
  • 脂質9.5g
  • 糖質6.7g
  • 食物繊維4.1g

シリーズで最も高たんぱく・低糖質なので個人的には最強のフレーバー。
ただ、味はまんまピーナッツなので苦手な人はアーモンド&チョコレートの方をオススメします。

Soyjoy 02

アーモンド&チョコレート味の栄養成分は

  • エネルギー146kcal
  • タンパク質5.4g
  • 脂質9.9g
  • 糖質7.1g
  • 食物繊維4.7g

こっちはピーナッツ味と比べると、タンパク質が少なくて糖質が多いです。
それでも糖質は10gを切っているのでかなり優秀。

味はチョコレートベースなのでピーナッツ味より遥かに食べやすく、普通にお菓子感覚で食べられます。

ちなみにチョコレートは練り込まれているだけでなく、チョコチップも入ってるのでめちゃうまいです。

Soyjoy 03

ダイエットのお供にオススメ!

というわけでダイエット中の間食としてソイジョイを買うならピーナッツ味とアーモンド&チョコレート味をオススメします!

この2種類だけでなく他のフレーバーの栄養成分も比べてみるとお気に入りのものが見つかると思うので確認してみるといいですよ!

関連

ダイエット中は甘いものの代わりにウイダーのプロテインバー | アイデアジム

カッテージチーズもヘルシーでオススメ

低カロリー高たんぱく質のカッテージチーズがダイエットと相性抜群! | アイデアジム

栄養カテゴリの最新記事