公園でお腹を引き締める!ベンチを使って腹筋を鍛えるトレーニング法

投稿日: カテゴリー 運動タグ

最もメジャーな腹筋のトレーニングであるシットアップ(上体起こし)は手軽にできる分、すぐに効果が感じられなくなったり飽きたりします。

今回はそんなシットアップより少しキツい、公園のベンチを使ってできるトレーニングを紹介します。

ベンチで腹筋を鍛える

このトレーニングはジムにあるようなのじゃなくて、その辺にあるベンチでできます。
公園に行けば大体設置されてるあれです。
ただし町中にあるベンチだと目立ちまくるので注意。

やり方

まずはベンチに寝そべって膝を曲げ、頭の少し上の部分をしっかりと掴みます。
持つ位置は何回かやってみて、持ちやすい位置を探しましょう。

Reversecrunch

脚の角度を変えずに、腹筋に力を入れて体をゆっくり持ち上げます。
背中を反らせると腰を痛めるので、少し丸めた状態をキープ。

上げ切った姿勢で2〜3秒静止すると効果がアップします。

Reversecrunch2

そしてゆっくり体を戻し、足が付く手前でまた体を持ち上げる。
これを10回を1セットで、3セットくらいやるといいと思います。
目安なので自分のレベルに合わせて増やしたり減らしたり、自由にどうぞ。

Reversecrunch3

割と手軽にできて効果的

僕はよくジョギングの途中で25回を4セットくらいやってますが、特に腹筋の下部に効きます。
背中が痛い場合はタオルとかを敷いてやるといいですよ。

ちなみに「ジムのベンチでやった方が快適」なんてツッコミは受け付けないからな!

運動カテゴリの最新記事