改良版プロテイン2回分を低コストでコンパクトに持ち運ぶ方法

投稿日: カテゴリー 栄養タグ ,

少し前にこのブログで「プロテイン2回分を低コストでコンパクトに持ち運ぶ方法」を紹介しました。

しばらくこの方法で持ち運んでいたんですが、以前より小さいプロテインシェイカーを使い始めた事でシェイカーに移す時にこぼれるようになってしまいました。

なので今回は小さいプロテインシェイカーでも使える改善版の「プロテイン2回分を低コストでコンパクトに持ち運ぶ方法」を紹介します!

調味料入れと漏斗(ろうと)を使う

前回紹介したのは小さいタッパーを使うという方法でしたが、横幅が広いためこぼれてしまいます。

なので今回はタッパーよりさらに小さい調味料入れと、そこに入れるための漏斗を使います。

Protein carry 2 01

僕の買った調味料入れは塩などを振りかけられるタイプでしたが、プロテインを入れる時は蓋ごと外すので必要ありません。

カバンの中で開くと大変なので開閉部分を接着剤でくっつけました。

Protein carry 2 02

この小さい容器にプロテインをこぼさずに入れるのは難しいので漏斗を使います。

漏斗を使うことで簡単に調味料入れにプロテインを入れることができます。

Protein carry 2 03

これでコンパクトに持ち運べるようになりました。

容器が細いのでプロテインシェイカーにこぼす事なく入れる事ができます。

Protein carry 2 04

低コストで揃うところもポイント!

どちらも100円ショップに売っているのでコストはたったの200円です。

低コストですぐに導入できるのでプロテインの持ち運びに悩んでいる人はぜひやってみてください!

栄養カテゴリの最新記事