5本指シューズ「ビブラム ファイブフィンガーズ」はジムでのトレーニングにオススメ

ここ数年、特にランナーの間で流行っている5本指シューズ「ビブラム ファイブフィンガーズ」

普通のランニングシューズより素足に近い感覚で履けて自然な動きができる事で人気なんだけど、僕はランニングの時よりジムでトレーニングする時に履くのをオススメしたい!

5本指シューズ – Vibram FiveFingers – Barefootinc Japan

ファイブフィンガーズは何に使えるのか

ファイブフィンガーズは簡単に言うとつま先が5本指に分かれているシューズ。

このシューズはソール(靴底)が薄いので衝撃が足首や膝に直接的に伝わってどうしても怪我をしやすい。

遅いペース・短距離から徐々に走り方に慣れていけば防げるんだけど、加減が難しくて僕も一度足首を痛めたことがある。

この時にランニング以外で何に使えば性能を活かせるんだろうと考えて出た結論が「トレーニング」だった。

Five fingers gym 01

ジムでのトレーニングと相性がいい

ファイブフィンガーズは元々トレーニング用としても売られてるんだけど、実際にトレーニングに使ってみるとその性能の良さがよく分かる。

僕が使っているのはベルクロ(マジックテープで留める)タイプ。

足の甲の部分とかかとの外側の部分に付いていて、しっかりフィットするので激しいエクササイズをやっていてもずれたり脱げたりしない。

ジムでバーピー100回のタイムを計測した時も全くずれなかった。

Five fingers gym 02

ソール(靴底)は薄くてクッション性が低いので、床に直接力が加わる形になって足に余計な負荷がかからない。

また、グリップが効いていて柔軟性があるので、足が床に食いつく感じがしてスクワットやデッドリフトなどのエクササイズで踏ん張りやすい。

Five fingers gym 03

持ち運びも便利

ファイブフィンガーズはざっくり言うとソールと布で足を包むだけみたいな作りなので薄くて軽い。

両方合わせても一般的なトレーニングシューズの片側と同じくらいの体積と重さ。

足の甲側を合わせて重ねると片手で掴めるくらいになって薄めのカバンにも余裕で入れることができる。

Five fingers gym 04

ジムでの使用にオススメ!

というわけで、ファイブフィンガーズはジムでのトレーニングととても相性がいい。

ジムで使うシューズで迷ってる人はチェックするべし!

5本指シューズ – Vibram FiveFingers – Barefootinc Japan

関連

トレーニングまとめ | アイデアジム