素足感覚の5本指シューズ「Vibram FiveFingers」を買ってみた!

2018/08/07

最近つま先が5本に分かれている「Vibram FiveFingers」というシューズが流行ってます。

僕もトレーニング雑誌でこのシューズについての記事を読んでから気になっていたので試しに買ってみました!

素足感覚で運動できるシューズ

Vibram FiveFingersはその名の通りつま先の部分が5本指に分かれているシューズです。

この形のおかげで普通のシューズより足にフィットして、素足に近い自然な感覚で運動できます。

僕が買ったのはジョギングとジムの両方に適している「KMD SPORT」というモデル。
公式サイトの下の方にある一覧表を見て目的にあったものを選びました。

Barefootinc.jp/TOPページ

サイズはかかとから一番長い指までの長さに0.7〜1.0cm足したサイズ。

僕は測ってみたところ約24.0cmと小さく、Men’sサイズの最小サイズ(26.0cm)でも大きすぎたので、公式の案内通りWomen’sサイズのW40(25.0cm)を購入しました。

届いたものを履いてみたらピッタリで、今のところ問題なく履けてます。

Barefootinc.jp/サイズの図り方

足の裏にゴムの皮膚が追加された感覚

靴が入っているとは思えないくらい小さい箱が届きました。
普通のシューズの半分くらいのサイズです。

Vibram fivefingers 01

箱から出してみました。

サイズ比較用にiPhoneも写したけど足と同じくらいだから必要なかった。

Vibram fivefingers 02

靴底から指の前面までがゴムになっていて、それ以外は布。
土踏まずの部分はゴムが無く凹んでます。

Vibram fivefingers 03

履いてみました。

最初は指を入れるのが少し難しいですが、抜群のフィット感で履き心地は最高。

ゴムの部分は結構柔らかく足の動きに合わせて形が変わるので、足の裏にゴムの皮膚が追加されたような感覚です。

また、指1本1本が独立して動く事で踏ん張りが効いてより強い力を発揮できます。

Vibram fivefingers 06

軽くて小さいので持ち運びも楽

Vibram FiveFingersは普通のジョギングシューズと比べると、重さもサイズも半分くらい。

Vibram fivefingers 04

ジムに持っていく時にカバンを圧迫しないので、持ち運びのしやすさは抜群。
シューズバッグにトレーニングウェアも入れられるくらいコンパクトです。

Vibram fivefingers 05

練習しないと足を痛めるかも

このシューズは靴底が薄くほぼダイレクトに負荷がかかるので、いきなりハードな運動をすると足を痛めます。
ジョギングにしろウェイトトレーニングにしろ、まずは軽めの運動から始めて足の動かし方なんかを覚えていくといいと思います。

ジョギングの場合はこのページを参考にするといいかも。

ベアフットランニングをはじめてみよう!! 公式5本指シューズ/Barefootinc Japan