iPhoneのSpotlight検索は連絡先を探すのに使うと便利

投稿日: カテゴリー iOS

ホーム画面から色んなものを検索できるiPhoneのSpotlight検索。

今までまともに使った事が無かったんだけど、せっかく標準で使えるんだからちゃんと活用しようと思って試しに色々使ってみた。

その結果、Spotlight検索を使って連絡先を検索するのがすっごく便利だったので紹介してみる。

ホーム画面から色々検索できるSpotlight検索

Spotlight検索はホーム画面からWebとかiPhone内の曲とか連絡先とか色々検索できる機能。

こんな感じで入力を確定する前に候補が表示されるので、目的のものをすぐに見つける事ができる。

Spotlight contact 00

今まで検索といえば大体Quicka2というアプリからしていた。

このアプリなら設定次第でGoogleやAmazon、YouTube、クックパッド、辞書、App Storeなど色んな検索ができるから、Spotlight検索を使ってみようと思う事もなかった。


Quicka2 – 検索を快適に
価格: ¥100(記事公開時)

アプリをダウンロードする

Spotlight検索の使い方

Spotlight検索で表示する項目は先に設定する必要がある。

設定するには設定アプリを開いて「一般」をタップする。

Spotlight contact 01

「Spotlight検索」をタップする。

Spotlight contact 02

この中の「連絡先」にチェックを入れればOK。

一番上に置いておくと検索結果の一番上に連絡先が出てくるのでオススメ。

Spotlight contact 03

Spotlight検索画面はホーム画面でDock以外の部分を下にフリックすると出てくる。

Spotlight contact 04

自動的にキーボードが立ち上がるので連絡先を表示したい人の名前を入力する。

Spotlight contact 05

例えば「かとう」と入力したら、確定する前に候補に「加藤○○」が出てくる。

この候補をタップすると…

Spotlight contact 06

標準の連絡先アプリが立ち上がって、その人の項目が表示される。

Spotlight contact 07

Spotlight検索はすっごく便利!

Spotlight検索を使えば、電話とかメールアプリを立ち上げてから連絡先を探すより断然早い。

うまく活用できてない人は、連絡先の検索に使ってみるべし!

iOSカテゴリの最新記事