ローソンのひとくちソイクランチチョコが高たんぱく低糖質で美味しい

投稿日: カテゴリー 栄養

最近ローソンのひとくちソイクランチチョコにハマってます。

普通のクランチチョコより低カロリーで高たんぱく質・低脂質・低糖質、それなのに美味しいという神がかった商品です。

粗挽き大豆を使ったヘルシーなクランチチョコ

ひとくちソイクランチチョコは名前の通り大豆を使ったチョコです。

ローソンに売ってるナチュラルローソンシリーズのお菓子で価格は148円。


栄養成分がヘルシーですごい

栄養成分表示を見ていきましょう。


エネルギー

エネルギーは171kcalです。

普通のクランチチョコなら同じ量で200kcalを超えるものが多いので控えめですね。

たんぱく質

たんぱく質は驚異の12.6g!

これは鶏のささみ1本分より多いというチョコとしては尋常ではない量。

コンビニでも売られているウイダーのプロテインバーにすら勝ってます。

もうプロテインクランチチョコと言ってもいいレベル。

脂質

脂質は8.2gとクランチチョコとしては普通の量。

食べ過ぎ注意な量ではありますが普通です。

糖質

糖質は11.1gとかなり少なめ。

普通クランチには小麦粉なんかを使うんですが、これは代わりに大豆を使ってるので糖質の量が抑えられるんですね。

ちなみに一般的なクランチチョコなら糖質の量が倍くらいになります。

いい意味で普通の美味しさ

健康を推してるお菓子ってあんまり美味しくないのも多いんですが、これは普通に美味しいです。

言われなかったら普通のクランチチョコだと思うレベル。

ほんと普通の美味しさです。

おすすめ。

栄養カテゴリの最新記事