Apple Watchのリマインダーで料理のレシピを確認すると便利

投稿日: カテゴリー Apple Watch

先日久々にスパイスからカレーを作ったんですが、細かい工程などを忘れていました。

レシピをApple Watchで確認できるようにリマインダーに登録してみたら便利だったので紹介します。

Apple Watchなら手が塞がっててもレシピを確認できる

料理のレシピを忘れたら本やiPhoneでレシピを見るわけですが、キッチンで本を見ようと思うと置く場所が必要で邪魔ですよね。

iPhoneなら場所はいらないけど指が少し濡れているだけで指紋認証できないし、物を持ってると操作できない。

そこでApple Watchです。

腕を上げるだけで画面を表示できて、デジタルクラウンを回すだけで画面をスクロールできるので料理中でも簡単にレシピを確認できます。

料理のレシピはリマインダーと相性がいい

料理のレシピは工程を順番に書いてある1種のやる事リストなのでリマインダーとは相性バッチリです。

Apple Watchではリマインダーの登録はできないので、先にiPhoneやMacで登録しておきます。

あとはApple Watchでリマインダーを開いておけば、料理中でも簡単にレシピを確認できます。

終わった工程にチェックを入れればさらに見やすいです(少し手間だけど)。


タイマーも使えるしApple Watchで料理が捗る

Apple Watchは標準でタイマーも使えるし「Hey Siri タイマー3分」みたいに声でセットもできるので料理が捗ります。

ぜひ料理にApple Watchを活用してみてください。

Apple Watchカテゴリの最新記事