PS4で別々のマイクとイヤホンを使ってボイスチャットするために買ったもの

投稿日: カテゴリー ゲーム

僕はよくPS4で友達とボイスチャットをしながらゲームをしてます。

最初はヘッドセットを使っていたんですが、長時間着けていると疲れるし耳が痛くなるのでイヤホンとマイクを別で使えるようにしました。

そのために買ったものを紹介します。

定番SONYのコンデンサマイク PCV80U

まずはUSBで使える単体のマイクが必要です。

僕はPS4で使うマイクとして定番のSONYのコンデンサーマイクを買いました。

このマイクはAmazonの楽器・音響機器カテゴリでベストセラー1位になるほどの人気商品。

4000円弱という安さの割に本格的で、マイクをPS4に繋げるためのUSB Audio Boxも付属してます。

マイク本体にスイッチが付いてるのでトイレなんかで退席する時に簡単に音声をオフにできて便利です。


USB Audio Boxとはマイクとイヤホンの端子を1つのUSB端子に変換するアダプタです。

これにマイクと好きなイヤホンを挿して、USBをPS4本体に繋ぐだけでもうボイスチャットができます。

つまりこのマイクを買えばもうボイスチャットの準備完了というわけです。


Neewerのデスク用アームスタンド

これでボイスチャットができるようになりましたが、マイクを持ったままだとゲームをプレイできないので固定しないといけません。

SONYのマイクにスタンドも同梱されてますが、小さすぎてボイスチャットには向いてないので僕はNeewerのアームスタンドを購入しました。

アームスタンドを設置すればマイクをデスクの奥から伸ばせます。

デスクの上にマイクを置かなくていいので邪魔にならないし位置決めも楽々です。

このアームスタンドは各49cmで、直線距離で60〜70cmまで伸ばせます。

設置場所が自分に近い場合はもっと短いものでいいですね。


これの前に別のアームスタンドを買ってたんですが、すぐにデスクに設置するためのクランプが壊れてしまいました。

アームを伸ばすほどクランプに力がかかるので、できるだけ堅牢そうなクランプが付いているアームスタンドを買うことをおすすめします。


ちなみに紹介してるNeewerのアームスタンドにはマイクホルダーが付いてないので別で買う必要があります。

ホワイトノイズを減らすにはPLANEXのオーディオ変換アダプタ

SONYのマイクは概ね満足ですが、PS4で使うと相手側の音声に小さく「ピー、ピピー」みたいなノイズが乗ってしまう問題がありました。

調べたところこれはホワイトノイズというもので、付属のオーディオボックスとPS4の相性が悪いのが原因。

違うオーディオボックスを使えば軽減されるとの事だったのでPLANEXのオーディオ変換アダプタを追加で購入しました。

SONYの付属のオーディオボックスとの違いはミュートボタンとボリュームボタンが付いているくらいです。

しかしこれに交換したらホワイトノイズは聞こえなくなり、マイクのボリュームも上がりました。

綺麗な音声を届けたいという人は買ってみるといいでしょう。


一つだけ欠点があるとすれば、ブラックのPS4に合わないところ。

イヤホンのケーブルは延長ケーブルで机の裏に隠してるので気になりませんが、本体に刺さってる白いUSB端子は目立ちます。


快適にボイスチャットできるようになった

最後にゲームをする時のデスクの写真を貼っときます。


この環境にしてから長時間ボイスチャットしながらゲームをしても疲れにくくなりました。

今まで頭に400gくらいの物を乗っけてたんだから当たり前っちゃ当たり前ですね。

ヘッドセットが嫌いな人にはほんとおすすめです!

ゲームカテゴリの最新記事