デザインが一新された「Tweetbot 3 for Twitter」で保存したツイートの下書きを表示する方法

投稿日: カテゴリー iOSタグ

ついにiOS 7対応の「Tweetbot 3」が出ましたね。
現在発売セールで500円が300円になってるそうですよ。(要確認)

さて、新作という事でデザインが一新されて操作法もいくつか変わってるものがあります。
そのうちの一つが下書きの表示方法で、僕も少し迷ったのでここに書いておこうと思います。

下書きの場所

今までのTweetbotではツイート画面の歯車アイコンをタップすると下書きの項目がありました。

しかしTweetbot 3ではツイート画面に歯車アイコンすら存在しません。

どうしても見つからないので試しに下書きを保存してみました。
機能があるならどこかに出るはずだと。

保存したら再びツイート画面へ。
すると予想的中で画面にラベルみたいなのが出現!
これをタップすると…

さっきの下書きがありました!

下書き機能は残ってました。
よかったよかった。

おわりに

地味に使う機会の多かった下書き機能が残ってて安心しました。
賛否両論ありますが、僕は新バージョンに完全移行しようと思います!

関連記事