プロテイン2回分を低コストでコンパクトに持ち運ぶ方法

投稿日: カテゴリー 栄養タグ ,

最近ジムでトレーニングをする人が増えてきてます。

外出先でトレーニングする場合、着替えや靴などで荷物がかさばりますよね。

特にプロテインを2回分持っていくとなると持ち運び方に困ります。

そこで低コストでこれを解決できる、僕おすすめの持ち運び方を紹介します!

追記:改良版を紹介しました!
改良版プロテイン2回分を低コストでコンパクトに持ち運ぶ方法

シェイカーと小型のタッパーを活用する

僕おすすめの持ち運び方は、プロテインのシェイカーと小型のタッパーに1回分ずつ入れておく方法です。

小型のタッパーは100円ショップでも手に入り、密封する事ができて鞄に入れてもかさばりません。

Protein carry 01

1回分はそのまま水(牛乳)を入れて飲めるようにシェイカーに。

シェイクしてから持ち運ぶと傷みやすいので粉のままです。

Protein carry 02

そしてもう1回分は小型のタッパーに。

1回目を飲んだらシェイカーをすぐに洗っておいて、2回目を飲む時にこれをシェイカーに移せばオーケーです。

僕は鞄の中で蓋が開かないように100円ショップで買った幅広のゴムで留めています。

Protein carry 03

ちなみに僕が使っているタッパーの容量は170mlで、150ml程度あれば1回分(約35g)が入ります。

形は丸形や正方形の物だとシェイカーに移す時にこぼれやすいので長方形の物がおすすめ。

栄養カテゴリの最新記事