デイパックの中を整理するノーマディックの縦型バッグインバッグ

投稿日: カテゴリー 日常アイテムタグ ,

僕の使っているデイパックは中にポケットが無く、小物が下に溜まってゴチャゴチャしてしまいます。

今回はそのゴチャゴチャを解消するために買った、ノーマディックの縦型バッグインバッグを紹介します!

デイパック用のバッグインバッグ

このバッグインバッグは縦型でA4サイズ。
デイパック用に作られただけあって、サイズも形もピッタリです。

前面には

  • 小さいポケットが5つ。
  • 中くらいのポケットが2つ。
  • 大きなマジックテープ付きのポケットが1つ

Daypack bag in bag01

背面には

  • 大きなポケット3つ
  • 中くらいの(一番手前)ポケットが1つ

Daypack bag in bag02

前面には主に小物が入ります。

メッシュのポケットは立体構造になっていて厚い物も入るので、眼鏡ケースやカメラを入れる事ができます。

Daypack bag in bag03

下の大きなポケットには小さいバッテリーや電源タップなんかを入れておくと便利です。

マジックテープ式のフタが付いてるので細かい物を入れても簡単には飛び出しません。

Daypack bag in bag04

側面にはペンさしもついています。

たまにしか使わないペン類もここなら常に入れていても邪魔になりません。

Daypack bag in bag05

背面には本やMacBook Airが入れておけます。

11インチのMacBook Airならインナーケースに入れてた状態でも余裕があります。

一番手前のポケットは下まで繋がってないので、iPadなんかを入れておくと地面に置いた時の衝撃を防げます。

Daypack bag in bag06

実際にデイパックに入れるとこんな感じでスッキリしました。

バッグインバッグを出すだけで中身を移せるので、日によって鞄を替える場合も楽になります。

Daypack bag in bag07

おわりに

これを使うとデイパックで空きがちな上の空間を有効活用できます。

値段もそんなに高くないので、普段からデイパックを使う人におすすめです!

関連

TIMBUK2のラップトップバッグ「Rouge BackPack」がコンパクトなのに大容量で使いやすい