画像ぼかしアプリ「BlurArt」を使うと簡単にiOS 7に合う壁紙が作れて楽しい!

投稿日: カテゴリー iOSタグ ,

簡単な操作で画像にぼかしを入れられるアプリ「BlurArt」がiOS 7に合う壁紙を作るのにピッタリだったので紹介します!


BlurArt
価格: ¥100(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

簡単にぼかし画像が作れる

このアプリを使うと、画像を選んでちょっといじるだけでいい感じのぼかし画像が作れます。

アプリを起動したら、まずは下のボタンをタップ。

画像はカメラロールの画像を選ぶか、カメラで写真を撮るかの2種類。
今回はカメラロールから選びます。

あまり境界線がはっきりしてると綺麗に加工できないので、全体的に同系色の写真がオススメ。

画像を選んだら下のバーでぼかし具合を調整できます。
左に動かせば弱く、右に動かせば強くなります。

ぼかし最小とぼかし最大だとこれくらいの差が出ます。

ぼかしの他に上下反転や縦横比の変更、明るさ、文字の挿入ができます。

あと何に使うのか元の画像を挿入する機能もありました。

1番右のボタンから画像を保存できます。
Facebook、Twitter、メールでのシェアも可能。

ぼかし画像の例

試しに数枚加工してみました。

このネコの写真を加工すると…

こんな感じに。

ペプシツイストも…

こんな感じに。
ぼかし最大にすると大抵壁紙に使えそうな画像になりますね。

おわりに

数ステップでぼかし画像が作れる「BlurArt」
お気に入りの写真をぼかしてオリジナルの壁紙を作ると楽しいですよ!


BlurArt
価格: ¥100(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

関連記事