アマチュアサーフィン大会の優勝者のトレーニングメニューを紹介!

先日愛知で行われたアマチュアサーフィン大会の第1戦。

この大会のWomenクラスで現在トレーニング指導をしているアマチュアサーファーの河村さんが優勝しました!

今回は河村さんが行っていたトレーニングメニューの一部を紹介します!

愛知サーフユニオンの大会で優勝

愛知サーフユニオンは愛知のプロショップやメーカーが中心となって作られた組織で、毎年サーフィンの大会を開いています。

河村さんが出場したのは2015年大会の第1戦 Women Class。

なんと何年ものブランクがある上に前日から体調不良だったのに、そのまま出場して優勝したそうです!

普段からアクティブな方ですがこのパワーには驚かされました。

ASU第1戦  表彰式 – ASU-愛知サーフユニオン

サーフィンで使われる脚と体幹を中心に強化

河村さんのトレーニングではサーフィンで使われる脚と体幹を中心に強化しました。

特に筋力の弱かったハムストリングス(もも裏の筋肉)はグッドモーニングというエクササイズを取り入れて鍛えています。

このエクササイズはハムストリングスの筋力だけでなくバランス能力も必要なのでサーファーに向いています。

河村さんは指導前からブルガリアン・スプリット・スクワットに上半身のひねりを加えたエクササイズも取り入れてました。

このエクササイズは片脚で行うため脚の筋肉とバランス能力が中心に鍛えられ、腹筋や下背部の筋肉も使われるのでサーファーにはピッタリです。

フォームが崩れやすいエクササイズでもあるので、正しいフォームの指導をしました。

パドリング時の肩の疲労について

今回の大会後に河村さんに「パドリング(ボードに寝そべって手で水をかいて進むこと)で肩周りの筋肉が疲れなかった!」という報告を受けました。

これはチェストプレスやラットプルダウンなどのフォームの見直しによる効果でしょう。

肩は集中して鍛えてなかったので肩のトレーニングを取り入れる必要がありそうです。

次の大会に向けてトレーニング中

河村さんは今年からサーフィン大会出場を再開するとの事で、現在次の大会に向けてトレーニング継続中です。

応援よろしくお願いします!

運動カテゴリの最新記事