好きなYouTubeアカウントの新着動画をRSSリーダーで確認する方法

投稿日: カテゴリー その他タグ ,

先日YouTubeで登録してるチャンネルの新着動画を見てたんですが、色んなページに飛ぶのが面倒くさい。
動画はすげー見たいけどとにかく面倒くさい。

その「面倒くさい」を無くすためにRSSリーダーに登録してみたらかなり快適になったので、今回はそのやり方を紹介します!

RSSとは

RSSとはWikipediaによると

RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。

との事。

簡単に言うと「更新情報を簡単に集めるためのもの」
専用のツールにアドレスを登録しておくと色んなサイトの更新情報だけを集めることができるというわけです。

YouTubeチャンネルのRSS

YouTubeチャンネルの新着動画を確認するためのアドレスはこれ。

http://youtube.com/user/○○/feed

このアドレスの○○に好きなチャンネルのユーザー名を入れてRSSリーダーに登録するだけでOKです。

○○にはチャンネルページのURLの「〜user/」の後の部分が入ります。
っていうかその後に「feed/」付けた方が早い。

これをRSSリーダーに登録しとけば新着動画の情報が勝手に流れてきます。
ブログ読むついでに確認できて便利!

オススメのRSSリーダー

RSSを取得するには専用のツールが必要です。
オススメのWebサービスとiPhoneアプリを紹介します。

Webサービス

僕のオススメのRSSリーダーは「Feedly」です。
なぜなら無料だから。
タダサイコー。

あとメジャーなRSSリーダーアプリは大体対応しているので無難です。

welcome to feedly

公式アプリもあります。

iPhoneアプリ

僕が今使っているRSSリーダーアプリは「Reeder2」です。
見た目が綺麗で、操作感も前のバージョンからかなり進化してます。

対応サービスはFeedly、Feedbin、Feed Wrangler、Feverの4つ。
更にローカル(アプリ内)だけでも取得できるので「わざわざサービスに登録するのはちょっと」な人にもオススメ。


Reeder 2
価格: ¥450(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

もう一つオススメは日本製のRSSリーダーアプリ「Sylfeed」
日本語な上に値段も安いので気軽に手を出せるアプリだと思います。


Sylfeed
価格: ¥170(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

おわりに

登録するまでが少し手間ですが、登録さえすればものすごく便利です。
この人の動画は見逃したくない!って人がいたら登録するといいですよ!

関連記事

その他カテゴリの最新記事