【iPhone】雲の動きが分かるアプリ「XバンドMPレーダ」でゲリラ豪雨を回避しよう!

投稿日: カテゴリー iOSタグ

雨を匂いで察知する@msato021です。

最近ゲリラ豪雨が多いですね。
雨だけならいいけど雷まで降ってくるのでたまらないです。

今回はそんなゲリラ豪雨を少しでも回避するために雲の動きを見る事ができるアプリを紹介します!


XバンドMPレーダ
価格: 無料(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

雲の位置が分かる

XバンドMPレーダは「Xバンドマルチパラメータレーダ」という雨量を観測する装置のデータを閲覧するためのアプリ。

簡単に言うと地図上に雨量の情報を表示するアプリ。
こんな感じで少ない地域は水色、多い地域が赤で表示されます。

使い方

使い方は説明する必要がないくらいシンプル。

起動すると位置情報を使っていいか聞かれるのでどっちかを選びます。

許可しなくても地域選択できるのでどっちでもOK。

左上のボタンをタップすると地域選択画面へ。

選択範囲は結構広めです。

東北の方は無いのかな?
地名とかよく分からない。

選択するとさっきのメイン画面に移ります。

右上のボタンは設定ボタン。

いろいろあるけど個人的にはそのままがオススメ。
そのままが1番軽くて見やすいです。

再生ボタンをタップすると過去1時間の動きを動画で見る事ができます。
これがなかなか便利で、雲がどっちに動いてるのかが一目瞭然。

おわりに

雲行きが怪しい時に役に立つアプリ。
僕はこのアプリを使って何度も雨を回避してます。

ぜひ天気予報アプリとセットで使ってみてください!


XバンドMPレーダ
価格: 無料(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

関連記事

【iPhone】そら案内を使って通知センターに天気を表示すると超便利!