保冷も保温もできるS’well (スウェルボトル)がお洒落で使いやすくておすすめ

暑い季節に毎日ペットボトルのお茶を買うのは色々ともったいなさすぎですよね。

でも水分をしっかり取らないと命に関わる。

なので僕は家からオフィスにお茶を持っていくためにスウェルボトルという保冷・保温ボトルを使ってます。

これがデザインも性能もよくてオススメなので紹介します。

保冷・保温性能が高くて使いやすいボトル

スウェルボトルはニューヨークで生まれた魔法瓶構造の保冷・保温ボトル。

僕が使っているのはEvernote Marketで買ったEvernoteモデル

マットなボディにEvernoteのロゴが付いててかっこいい。

Swell bottle 01

容量は一般的なペットボトルと同じ500mlで、サイズも大体同じくらい。

なのでドリンクホルダーやバッグのボトルポケットに違和感なくフィットします。

性能は保冷24時間、保温12時間と1日出かける間くらいなら余裕で持つレベル。

最近毎日使ってますが、朝にお茶を入れても夕方まで大体同じ冷たさをキープできてます。

Swell bottle 02

キャップはスクリュータイプ。

飲み口は少し細めで、飲みやすいけど飲み物を入れるのも簡単というちょうどいいサイズになってます。

Swell bottle 03

保温もできるから1年通して使える

スウェルボトルは保温もできるので、冬場に温かいお茶を入れたり、カフェでコーヒーを入れてもらったりという使い方もできます。

冬場はスターバックスでドリップコーヒーを入れてもらってました。

グランデが470mlなのでピッタリなんです。

保冷・保温ボトルを年間通して使う人はぜひチェックしてみてください!