トレーニング中の手首の怪我予防のためにSchiekのリストラップを買ってみた!

投稿日: カテゴリー 運動タグ ,

最近全身のトレーニングとして、ウェイトリフティングの動作であるクリーン&ジャークとスナッチをやっています。

このエクササイズ、効果は高いんですが手首への負担が大きく怪我をしないか心配です。

なので怪我を予防するために、手首をサポートするSchiekのリストラップを購入しました!

手首をサポートするリストラップ

リストラップとは、トレーニングする時に手首に巻いてサポートするアイテムです。

今回買ったのはSchiekの24インチタイプのリストラップ。

Schiek wrist wraps 01

このリストラップは左右ペアで入ってます。

赤黒ストライプのデザインがかっこいい。

Schiek wrist wraps 02

素材は布で少し伸縮性があります。

留め具はマジックテープ式で着脱が簡単。

トレーニングで汗をかくと衛生面が心配ですが、革製と違って水で洗っても劣化しにくいので安心です。

Schiek wrist wraps 03

長さはマジックテープ部分を除いて約60cmと長め。

僕の場合は手首を2周半ほど巻けました。

手首が太い人でも2周は巻ける長さなので固定力は高いです。

Schiek wrist wraps 04

巻き方は、端に付いているゴムのループを親指にかけて、そのままグルグル手首に巻きつけてマジックテープで留める。

最後にゴムのループを外して終わりです。

着けるとこんな感じになります。

ちなみに巻く方向は内巻きでも外巻きでもあまり差はありませんでした。

Schiek wrist wraps 05

手首の安定感が格段にアップした!

実際にリストラップを着けてトレーニングしてみたところ、手首が固定された事で安定感が格段に増します。

最初は少し違和感がありましたが、慣れたらリストラップありの方が快適になりました。

ベンチプレスのような高重量を扱うエクササイズや、クリーンのような手首を大きく反らせるエクササイズにおすすめです!

関連

トレーニングまとめ | アイデアジム

運動カテゴリの最新記事