甘くなくて辛いラスク!暴君ハバネロ味のちょいパクラスクを買ってみた

投稿日: カテゴリー 外食・食品タグ ,

先日サンクスに昼食を買いに行ったら妙な物を発見。
ちょいパクラスクの暴君ハバネロ味。

普段ほとんどお菓子を買わないんだけど、辛いものが好きなので興味本位で買ってみた。

暴君ハバネロ味のラスク

この「ちょいパクラスク」シリーズはランチパックを作る時に出たパンの耳を使って作っているらしい。

今回買ったのはそれの暴君ハバネロ味。
いろいろコラボ商品が出てるけどラスクにまで進出するとか暴君すぎる。

Rusk habanero01

エネルギー量は1袋で252kcalと普通のラスクと同じくらい。
脂質と炭水化物が多いので食べ過ぎ注意。

Rusk habanero02

食べてみる

開けてみた。
…ギザギザの部分から開けるのをオススメする。

色的にはちょっと赤いけどそこまで辛そうな印象は受けない。

Rusk habanero03

早速食べてみる。

2つ3つ食べてみたところ、甘くなく辛さもそこまでキツくない。
どちらかというとガーリックとかオニオンが効いてて旨い。

半分くらい食べたところでジワジワ辛くなってきた。
油断させといて後から一気にくるパターン。
でも美味い。

辛いラスクは全然あり!

パンの耳で暴君ハバネロを作ったらこんな感じだろうなって感じだった。
味は全然ありなので辛いものが好きな人は買ってみるといいかも。

外食・食品カテゴリの最新記事