胃腸炎で高熱を出した時に経口補水液OS-1が役に立った

投稿日: カテゴリー その他タグ ,

先日、胃腸炎による腹痛・下痢と発熱で苦しめられました。

特に酷かったのが発熱で、41度という起き上がるのも辛い状態。

体の中で火を焚いているような暑さで発汗も止まりませんでした。

そんな時に、水分と栄養補給に役に立ったのが経口補水液OS-1です。

経口補水液って?

経口補水液とは、糖分や塩分などがバランス良く配合された飲み物。

下痢や嘔吐、発熱による脱水状態の治療に点滴の代わりに使われたり、熱中症の予防として飲まれたりします。

スポーツドリンクに似てますが、経口補水液は糖質が少なく塩分が多くなっていて吸収速度と吸収率が高いそうです。

なので、運動時などの水分補給はスポーツドリンクで、病気などで脱水状態になっている時は経口補水液が適しています。

市販の経口補水液 OS-1

という事で、僕の腹痛・下痢・発熱による発汗に対して相性抜群です。

僕が飲んだのは所ジョージさんがCMをやってる「OS-1」という市販の経口補水液。

経口補水液OS-1(オーエスワン) 下痢・嘔吐・発熱等による脱水状態に |大塚製薬工場

普通の薬局に売ってるので、急病の時でも簡単に手に入ります。

上にも書いたようにスポーツドリンクとは違うので正直美味しいとは言えませんが、脱水状態の時に手軽に水分補給するのにはおすすめです。

ただし、ナトリウムとカリウムの量が多いので摂取制限を受けている人は医師に相談する必要があります。

ちなみにゼリータイプもありました。

その他カテゴリの最新記事