バッテリーやケーブルなどの小物をコンパクトに収納して持ち歩く方法

バッテリーやケーブルなんかを鞄のポケットに入れておくと、ゴチャゴチャして目的の物を見つけるのが大変。

今回はそんな小物を綺麗に収納して持ち運ぶ方法を紹介します。

立つペンケース「ネオクリッツ」を使う

僕が実際に使って一番快適だったケースは、コクヨのペンスタンドとしても使えるペンケース「ネオクリッツ」です。

ネオクリッツ

ネオクリッツは縦に開くので、横に開くタイプよりも中身が取り出しやすいです。
しかも裏返すとしっかりと自立してペンスタンドになります。

ネオクリッツ

写真のは旧タイプですが、最新バージョンはファスナーが二つ付いてて上からでも下からでも開ける事ができるらしいです。
こっちも欲しい。

中身もコンパクトに

ケースがよくても中身がでかいとパンパンになります。
中に入れる物もコンパクトな物を選ぶのが大事です。

僕が普段から持ち歩いてるのはバッテリーとケーブル2種類、iPad用のスタイラス。
あとは状況に合わせてカードリーダーとか。

バッテリーとケーブル

スティック型のバッテリー

一番左に写っているバッテリー「Anker Astro Mini」は、スティック糊サイズでiPhoneを1回フル充電できる優れもの。
しかも1000円台(記事公開時)。
ペンケースに入れておくのにピッタリな形なので、iPhoneとカメラ用に常に入れてあります。

普段使いはもちろん緊急用にもオススメ。
黒いケーブルはこれの付属品です。

巻き取り式Lightningケーブル

Lightningケーブルは、巻き取り式の定番「Deff TRAVEL BIZ」を使ってます。
ケーブルが太くて丈夫な割に本体が小さく、長さも3段階で調節できるので便利です。

キャップ付きのスタイラス

スタイラスは人気のスタイラス「Su-Pen」シリーズのCLモデル。
太さは1cm以下と細めです。

このモデルはキャップを外して反対側に付けて使うタイプ。
普段はペン先をしまっておいて、使う時だけ出せるのがお気に入り。

おわりに

小物をペンケースに入れて鞄の中に立てるようにしてから、鞄がすごくスッキリしました。
鞄がゴチャゴチャする人はぜひ試してみてください。