食事記録アプリ「meal」でシンプルにレコーディングダイエット

食事の記録をする事で意識を変えてダイエットするレコーディングダイエット。

写真に撮るだけでいいんですが、iPhoneのカメラロールに貯めていくだけだとごちゃごちゃして分かりにくいですよね。

僕の一押しはEvenoteなんですが、そこまでしっかりやらなくてもいいという人にピッタリなアプリがありました。

写真を撮るだけで自動で食事記録が作成できる「meal」です!

起動して撮るだけのシンプルな記録アプリ

このアプリは僕の知ってる中で最もシンプルな食事記録アプリです。

起動して撮影するだけで、日ごと・朝昼夕に分けて記録してくれます。

初回起動時はカメラへのアクセスを求められるので「OK」をタップ。

Meal 01

そのままカメラが起動するので、食事の写真を撮影します。

そして下のチェックボタンをタップすれば記録完了!

Meal 02

写真へのアクセスも求められるのでこれも問題なければ「OK」をタップ。

下のボタンをタップでカメラロールから選択する事もできるので、カフェなどで静音カメラで撮った写真を記録するなんて事もできます。

Meal 03

記録された写真をタップする事でアップで見る事ができます。

また右上のゴミ箱ボタンで削除も可能。

Meal 04

メイン画面では1日1行、左から朝昼夕の順番で一覧表示されるので確認しやすいです。

この画面では空白がありますが、撮影の時間で朝昼夕どの食事なのかを自動で認識するらしく、本当に起動して撮影するだけでよくなってます。

Meal 05

最小限の機能でいい人におすすめ!

このアプリは完全無料で広告も一切表示されません。

手軽にレコーディングダイエットを始めたい人におすすめです!