グリップ抜群のiPhone6/6s用 Magpulフィールドケース

投稿日: カテゴリー iOSタグ ,

iPhone6sって丸くてサラサラしてるので片手で操作すると手を滑らせて落としそうですよね。

今までiPhoneを落としたことはほとんどないんですが、トレーニング中に落としたり器具にぶつけたりする心配があるのでケースを買いました。

iPhone5sの頃から気に入って使っているグリップ抜群のMagpulフィールドケースです。

アメリカの銃器メーカーが製造するグリップ抜群のiPhoneケース

Magpulフィールドケースはアメリカの銃器メーカーMagpul Industries Corporationが製造するiPhoneケース。

Magpul iphone6s 01

軽くて衝撃に強い樹脂素材でできていて、ザラザラとした表面と格子状の出っ張りで滑りにくくなっているのが特徴。

銃器のマガジン(弾倉)に使われているデザインをiPhoneケースに使っているので機能性は抜群です。

Magpul iphone6s 02

カメラ周りは広めに開いていて撮影に影響は出ません。

Magpul iphone6s 03

ボタン類は押しやすい構造になってます。

Magpul iphone6s 04

マナースイッチ部分は少し深いですが、親指が入るくらいの幅はあるので特に切り替えにくいということもないです。

Magpul iphone6s 05

コネクタ部分は広めに開いているので太すぎなければ刺さります。

ヘッドホンの大きいプラグとかだとさすがに干渉しそうですが。

Magpul iphone6s 06

表側は画面より1mmくらい高めになっているので、画面を下にして置けます。

そこまで高くないので画面端からスワイプする場合でも邪魔に感じませんでした。

Magpul iphone6s 07

普段はケースもフィルムも付けないことが多いんですが、このケースは唯一使い続けています。

タフ系のケースを買うならこれをおすすめします!