iPadを使ってトレーニングの効果を劇的にアップさせる方法

投稿日: カテゴリー 運動

量も時間も増やしたくないけど、トレーニングの効果をアップさせたい。
今回はそんな人にオススメしたいiPadを活用したトレーニングの効果をアップさせる方法を紹介します!

時間を管理する

トレーニングの効果をアップさせるための、最も手軽な方法が休息時間の短縮です。
これは道具や場所に関係なく、あらゆるトレーニングに取り入れる事ができます。

セットとセットの間に5分も6分も休んでませんか?
効果をアップさせたいなら、その休息時間を1分や30秒にしましょう。
キツくなる分、成長ホルモンなどの分泌量が増えて、更に脂肪の燃焼量も増えます。

マイブームは休息時間15秒です。
後半は地獄が見えます。

時計アプリを活用する

それがiPadとどんな関係あるの?って話ですが、標準アプリとして入っている時計アプリを活用するんです。

時計アプリの中にあるストップウォッチはボタンや数字が大きくて、トレーニング中にピッタリです。

トレーニング開始するタイミングからストップウォッチを動かしておけば、休息時間の確認だけでなくトレーニング全体に何分かかったかも記録できるので、ライフログとかにもオススメ。

ラップボタンを押してからの時間が表示されるので、時間を計算する余裕がないくらいキツい場合これも活用しましょう。
トレーニングに集中できます。

iPadをそのまま置くと見にくいのでスタンドに立てて使うのがオススメ。
快適です。

おわりに

すごく単純な事ですが、効果は抜群です。
途中で辛くなったら休息時間を少しずつ伸ばすのも有りだと思います!

関連記事