iOS 7で壁紙がおかしくなったら「視差効果を減らす」で直る!

投稿日: カテゴリー iOSタグ

夜中頑張ってiOS 7にアップデートしました。

アップデートした直後に強烈な違和感を覚えたのは壁紙です。
やけにでかいし傾けると動く。

こういうのはちゃんと収まってないと気が済まない性格なので設定をいじって元に戻しました!

壁紙がズームに…

iOS 7にアップデートしたら設定していた壁紙が大きく表示されます。
これはなんか気持ち悪い。

ちなみにアップデート前はこんな感じ。

設定から元に戻せる!

これは設定をちょっといじると前のように綺麗に収まった壁紙に戻ります。

まずは設定アプリを開いて「一般」をタップ。

さらに「アクセシビリティ」を開きます。

その中に今回追加された「視差効果を減らす」を開きます。

これをオンにします。

すると…
戻りました!
やっぱこうでしょ!

おわりに

今回からサイズが変わったと思ってガッカリしてたんですが、簡単に直せてよかった!
前の見た目に戻したい人はぜひ試してみてください!

関連記事

【厳選】オススメのiPhoneアプリ40個(2013年11月版)

iOSカテゴリの最新記事