公園の鉄棒やぶら下がり健康器でできる腹筋のトレーニングをしてきた!

投稿日: カテゴリー 運動タグ

先日自転車で近所をうろついていた時に鉄棒が目に入った。
子供の頃は鉄棒と言えば逆上がりの練習だったが、今はトレーニングしか思い浮かばない。

俺はここでトレーニングする。

鉄棒で腹筋を鍛える

このトレーニングは道具不要で手軽にできる腹筋のトレーニングだ。
本格的にトレーニングしてる人の間ではかなりメジャーで、効果も高い。

Hanging leg raise01

まずは手の平を前に向けて、肩幅くらいの幅で鉄棒を掴む。
この状態で足が地面から離れるくらいの高さがあるといい。

Hanging leg raise02

上半身をできるだけ動かさないように、脚を持ち上げる。

最初は伸ばしたままだとキツいかもしれない。
できない場合は膝を曲げてやってもいい。

Hanging leg raise03

そこから脚を元の位置に戻す。
この時、地面に脚を付けないようにする。

これを10〜15回を1セットとして3セットやるといい。
お腹が引き締まる感覚が得られるはずだ。

Hanging leg raise04

実際にやってる動画

家でもできるからオススメ

このトレーニングは鉄棒が無くても、家で物干し台と化しているぶら下がり健康器なんかでもできる。
シットアップ(上体起こし)とは違う角度から鍛える事ができるのでオススメだ!