FuelBandを使うのをやめようか迷っている件

投稿日: カテゴリー その他タグ

ようやく日焼けの痛みから解放された@msato021です。

今年の3月に買って毎日使っていたFuelBand。
身につけるだけで活動量を記録してくれる面白いガジェットですが、少し気になる事があって先週から1度も使わずに過ごしてみました。

今回は1週間FuelBand無しの生活を送る事で気づいた事や感じた事を書こうと思います。

FuelBand

FuelBandとはNikeから発売されているウェアラブルガジェット。
手首にはめておくだけで活動量とその強度を記録してくれます。

iPhoneアプリもあってBluetoothでデータを同期する事ができます。

僕も今年の3月に買って楽しく使ってたんですが、最近FuelBandと自分の相性の悪さに気付きました。


Nike+ FuelBand
価格: 無料(記事公開時)
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

運動量の感覚が狂う

これなかなか気付かないので同じ人多いと思います。

FuelBandは加速度センサーで計測しているので、ジョギングやサイクリングは割と正確に計測できます。
しかし、動きが小さく負荷の高いウェイトトレーニングだと運動量に対してカウントが少なくなります。

数値ばかり気にしていると体の感覚を軽視して運動量が足りなくなったり、過剰に運動したりという問題が発生します。

特に僕の場合ウェイトトレーニングをメインでやっているので、その差が気持ち悪くなってたまにしかデータを確認しなくなりました。

左右のバランスが悪くなる

これは外してる時に気付きました。

いつもFuelBandを付けてると洗い物をする時など少し邪魔になるシーンがあります。
その時、無意識のうちにずり落ちないように手首の角度を調整したり、手首を振って位置を動かしたりしてました。

これのおかげで左手だけに変な癖がついてしまい、左右の手の動かし方がバランスの悪い動かし方になってしまいました。

これだけならまだいいんですが、その癖のままウェイトトレーニングをしてしまうんです。
そうすると更にバランスが悪くなり、最悪怪我に繋がります。

袖に詰まる

これは冬限定の問題です。

僕は冬場はいつもライダースを着てるんですが、袖が細いので途中で詰まります。
かと言ってライダースを着てからFuelBandを付けても、袖が硬いので物凄く鬱陶しくなります。

まあそれだけですが。

使うのをやめようか迷う

使用を再開するか、使わずにしまっておくか、迷ってます。
数ヶ月分のデータが取れたので元は取れたと思うんですがまだ使えるのでもったいない気もします。

UnderArmourの運動関係の計測に特化したガジェット「Armour39」が日本でも発売されれば即買うんだけどな…

おわりに

とりあえず今月はFuelBand無しで生活して、来月になったらまた使ってみます。
その時また何か発見があれば記事にしようと思います!

関連記事

その他カテゴリの最新記事