【iPad】リニューアルした検索特化Twitterクライアントアプリ「Falcon」をiPadで使うとすごく快適!

投稿日: カテゴリー iOSタグ

肉食男@msato021です。

昨日の記事で紹介した検索特化Twitterクライアントアプリ「Falcon」ですがiPadにも対応してます。
iPadの大きな画面で使うと更に話題を追いかけるのが快適になりますよ!

画面が広くて見やすい!

FalconはiPadの大画面と相性抜群!
大画面にツイートが自動でドバドバ流れてくるのを見てるとパソコンを使ってるんじゃないかと思うレベルです!

使い方はiPhone版とほぼ同じ。
まずはアカウントを選びましょう。

ここからがすごい。
まずトレンドのサムネイルがタイル表示されています!
パッと見で分かりやすい!

検索結果の画面も表示されるツイートの量が大幅アップ!
流れの速いワードでも追いやすいです!

もちろんiPhone版と同じくお気に入りやリツイートもできます!

横画面にも対応!

Falconは横画面にも対応しているので普段から横向きで使っている人もそのまま使えます!

広々としているのでツイートも見やすいです。

個人的にありがたいのはこれ!
横画面だとツイートする時に文字が打ちやすい!
縦での文字入力は慣れてないので…

アドオンは同期可能!

ツイート機能の追加と広告非表示のアドオンは「ショップ」から。
左のメニューから選びましょう。

アドオンは購入情報を同期できます。
つまりiPhone版、iPad版のどっちかで買えば両方で使えるという事です。

2013年7月末まで広告非表示のアドオンがリニューアル記念でセール中。
300円が100円になって、更にiPhone、iPad両方で使えるのでかなりお得です!

おわりに

大画面で使いやすいiPad版。
僕はイベント参加中はiPhone、家で使う時はiPadと使い分けてます。

iPad miniを持っている人は出先でも大画面で使えていいかもしれません!