ダンベル1つで全身を効率良く鍛えられる「ダンベル・オーバーヘッド・スクワット」

投稿日: カテゴリー 運動タグ , ,

最小限の器具だけで全身を効率良く鍛える。

今日紹介する「ダンベル・オーバーヘッド・スクワット」がまさにそんなエクササイズで、ダンベルや水を入れたペットボトルが1つあればできてしまう。

ダンベル・オーバーヘッド・スクワットはこんな人にオススメ

ダンベル・オーバーヘッド・スクワットは名前の通りダンベルを頭上に持ち上げて行うスクワットのこと。

ダンベルを片手で頭上に保持するため、前回紹介したゴブレット・スクワットと比べるとバランスを取るのが難しい。

そのため、より体幹の筋肉が使われ、ダンベルを安定させるために肩の筋肉も使われる。

このエクササイズは、脚・体幹を引き締めたい、全身を効率良く鍛えたい、代謝を上げて体脂肪を減らしたい人にオススメ。

ダンベル・オーバーヘッド・スクワットのやり方

まずはダンベルを頭上に持ち上げ、前後左右に動かないように体幹と肩に力を入れてバランスを取る。

この時点でバランスが取れない場合は使うダンベルを軽くする。

Dumbbell overhead squat 01

横から見るとこんな感じ。

足からダンベルまで一直線になる。

Dumbbell overhead squat 02

この状態でスクワットを行う。

膝を前に出さずにお尻を後ろに出して椅子に座るような動作をするのがポイント。

膝はつま先より前に出すと痛めやすいので注意すること。

また、腹筋に力を入れて腰が丸まったり反ったりしないようにすること。

右手で持ってやった後、左手に持ち替えて左右バランス良く鍛えるようにしよう。

Dumbbell overhead squat 03

使用しているダンベルはこちら。

山善のラバーダンベルセットが安くて床を傷付けなくていい感じ | アイデアジム

関連

トレーニングまとめ | アイデアジム

運動カテゴリの最新記事