コンビニ食でダイエット!500円以下でできるオススメのダイエットメニュー

投稿日: カテゴリー 栄養タグ

ダイエットってヘルシーな料理を作ったり、調味料に気を使ったりと大変なイメージがありませんか?
意外とコンビニに売ってるものでも手軽でバランスのいいメニューが作れたりするんですよ。

今回は僕が最近ハマっている「コンビニで買えるもので作るダイエットメニュー」を紹介します。

コンビニ食でダイエットするには

コンビニに売ってるものでダイエットするならサラダを取り入れるのがオススメです。
安くて手軽に野菜が摂れてとても便利です。

ただ、肉なんかが入ってると脂質や炭水化物が多くなって、入ってないとたんぱく質が足りないというとても微妙なラインナップな事が多いんですよね。
やっぱり痩せるには高たんぱく質・低炭水化物・低脂質のメニューが欲しいところ。

ツナコーンサラダとツナ缶の組み合わせ

そこでオススメなのがノンオイルタイプのツナ缶です。
栄養成分のほとんどがたんぱく質で、コンビニのサラダと相性抜群です。

用意するのは大抵どのコンビニにも売ってるツナとコーンのサラダとノンオイルのツナ缶。

Tuna corn salad01

サラダは、コンビニによってはツナではなく蒸し鶏だったりしますがそれで問題ありません。
大体200円くらい、高くても250円あればおつりが来るくらいの値段です。

これはセブンイレブンのツナ&コーンサラダ。
低脂質・低炭水化物ですがもう少したんぱく質が欲しいです。

Tuna corn salad03

こちらはノンオイルタイプのツナ缶。
150円くらいで売ってますが、複数個のパックになっているタイプなら1個あたりの値段が安くなります。

これはHOKOのツナ缶。
ほとんどたんぱく質です。

Tuna corn salad02

あとはサラダにツナを乗せるだけ。
これで高たんぱく質・低脂質・低炭水化物メニューの出来上がりです。

ここで紹介したので計算すると

  • エネルギー:159kcal
  • たんぱく質:22g
  • 脂質:5.3g
  • 炭水化物:5.9g

ダイエットにピッタリのメニューになりました。
ツナが増える事でボリュームもアップするので満腹感も得られます。

Tuna corn salad05

ドレッシングの選び方

このままだと味が薄くて美味しくないと思うので、痩せるためのドレッシングの選び方も紹介しておきます。
ここでも注目するのは脂質と炭水化物の量です。

オイルを使っているタイプは高いものだと1食分で100kcal以上になったりするので、ノンオイルタイプがオススメです。

しかしノンオイルタイプだと、味を濃くするために糖分が多めに含まれていたりするので、そこにも注目しましょう。

目安としてはノンオイルで1食分50kcal以下の物を選ぶといいと思います。

おわりに

このメニューは安くて手軽で美味しいのでかなりオススメです。
ダイエットしたいけど面倒なのは嫌だ!って人はぜひ試してみてください。

栄養カテゴリの最新記事