iPhoneのホーム画面に年(西暦・和暦)と月を表示できるWebアプリが超便利!

投稿日: カテゴリー iOSタグ ,

iPhoneの標準カレンダーがアイコンに曜日と日にちを表示してくれるのって便利ですよね。

でも書類なんかに日付けを記入する時、年や月も迷うので年月も表示したい。

今回はそんな人にオススメな年月をアイコンに表示してくれるWebアプリの紹介です!

ホーム画面に年月を表示できる!

このWebアプリを作ったのはTouch Icon Createrやアイコンメモなどで有名なアプリ開発者Makoto Setohさん(@setoh2000)です。

【Webアプリ】 ホーム画面で現在の年や月がわかるアイコンカレンダー(iOS7対応)を公開しました – Gorokuma Diary

実際に使うとこんな感じで年と月(和暦や英語も可)を表示できます。
標準のカレンダーと同じ見た目なので違和感がありません。

アイコンは月の始めに1回開くだけで更新されます。

表示させる方法

まずはSafariで以下のリンクにアクセスします。

カレンダー

開いたら下のボタンをタップ。

「ホーム画面に追加」をタップ。

好きなタイトル(アイコンの下に表示される)を入力して「追加」をタップ。
とりあえずこれで表示できます。

デザインを変更する

ここから和暦・西暦や日本語・英語、文字の色などを変更できます。

変更するには追加したアイコンをタップ。

表示形式は9種類から選べます。

和暦も選べるのが便利ですね!
いつも分からなくなるので!

文字(上の小さい文字のみ)の色も変更可能。
上のやつ(名前分からん)かカラーコードで変更できます。

僕の場合は西暦と月で、標準カレンダーに合わせて黒にしてみました。
完全にマッチしてます。

おわりに

設定画面には西暦・和暦の両方が表示されるので、普段は西暦を表示しておいて和暦を知りたい時に開くなんて使い方もできます。

月1回の更新はリマインダーアプリで通知するといいですよ。

関連記事

iOSカテゴリの最新記事