家の前で黒猫に遭遇!黒猫の迷信について調べてみた!

投稿日: カテゴリー その他

野良猫大好き@msato021です。

昨日足の治療のために接骨院に行こうと外に出たら家の前の駐車場に綺麗な黒猫がいました。
「不幸の象徴だっけ?幸福の象徴だっけ?魔女と一緒にいるから不幸か?」と分からなくなったので黒猫の迷信について調べてみました!

不幸の象徴

4090483593 764d71c8fe b

黒猫が不吉の象徴とされるのは欧米の方らしいです。

暗闇でも見つかりにくいという理由から魔女の使い魔というイメージがついて、魔女狩りで人間と一緒に殺される事があったんだとか。
色だけで殺されるなんて恐ろしい…

幸福の象徴

A1380 000753 m

調べてみたら意外とこっちの方が多かったです。

日本では「福猫」として魔除けや幸福、商売繁盛の象徴とされてます。
また、黒猫を飼うと結核が治るという迷信があり、新撰組の沖田総司がこの迷信を信じて黒猫を飼っていたといわれています。

黒い招き猫には厄除け魔除けがあるそうです。
1年くらい前に招き猫の博物館に行ったんですが黒い招き猫がいっぱいあった気がします。
また行こう。

イギリスでも幸福の象徴とされていて、結婚に関係する迷信が多いようです。

ちなみにクロネコヤマトでおなじみのヤマト運輸のロゴは「母猫が子猫を運ぶ時のように優しく丁寧に運ぶ」という意味があるそうです。

おわりに

かわいいというより美しいという感じで不思議な力を持ってそうな黒猫。
どうせなら幸福になるという話を信じたいですね!