ハバネロの約2倍辛い唐辛子「ブート・ジョロキア」のパウダーを買ってみた!激辛料理を作る人にオススメ

投稿日: カテゴリー 外食・食品タグ ,

皆さんは激辛唐辛子「ハバネロ」より辛い唐辛子があるのを知っているだろうか。
その唐辛子は「ブート・ジョロキア」という名前で、辛味成分がハバネロの2倍くらい含まれているらしい。

今回はその「ブート・ジョロキア」の粉末「ブートジョロキアパウダー」を買ってみた。

禍々しいブートジョロキアパウダー

このジョロキアパウダーはパッケージの雰囲気からヤバい。
でかでかと注意マークが付いてて、ぱっと見食品に見えない。

右下の図によるとタバスコの200倍辛いらしい。

Bhut jolokia01

早速開けてみた。
袋の下の方にオレンジ色の粉が溜まっている。
これがジョロキアパウダーだ。

匂いはそんなに悪くない。
ちょっとフルーツに近いような匂いがする。

Bhut jolokia02

ちょうどS&B食品のハバネロペッパーの瓶が空いていたので、詰め替えてみた。
量的にはちょうどいい。

が、目に見えないサイズの粉末が舞ったのか、くしゃみと鼻水が止まらなくなった。
それから20分くらい鼻がおかしかったので、詰め替える時はゴーグルとマスクとビニールの手袋を着けた方がいい。
マジで。

Bhut jolokia03

かなり辛いけどコスパはいまいち

買ってからしばらくスクランブルエッグや肉料理なんかに使ってみた。
辛みというより痛みに近い辛さがあって、激辛好きにはたまらない。

しかし、粒が大きめなせいか思ったより強烈な刺激がなかった。
粒がかなり細かいS&B食品のハバネロペッパーとそんなに変わりがない気がする。

これを更にすり潰せば辛くなるだろうけど、詰め替えだけで大変な事になったからやる勇気無い…

Bhut jolokia04

まとめ

辛みが強く、香りもいいので家で激辛料理を作る人にはオススメ。
辛さだけを求めるならS&B食品のハバネロペッパーを買った方がコスパは高そう。
興味本位で買うと間違いなく使い切れないので注意した方がいい。