iPhone 5s/5対応のコンパクトな耐衝撃ケース「BALLISTIC SG Series Case」が指紋認証もできていい感じ!

投稿日: カテゴリー iOSタグ

僕は公園でトレーニングする時にiPhoneをベンチや石塀、時には地面に置くこともあります。
今まで4sにはシリコンケースを付けて持って行ってたんですが5sに買い換えたので新しいケースを買いました。

耐衝撃ケースの「BALLISTIC SG Series Case」です!


BALLISTIC Caseシリーズ

BALLISTIC Case(バリスティックケース)とはアメリカ製のタフなスマートフォンケースのシリーズ。

iPhoneだけでなく色んなメーカーのスマートフォンケースも作っていて、どれも耐衝撃とか防水とか、とにかくタフなものが揃ってます。

Ballistic Case Co. : Designed To Survive Life™

BALLISTIC SG Series Case

今回買ったのはiPhone5s/5の両方に対応しているBALLISTIC SGというケース。

内側からシリコン、ポリカーボネート、TPUの3層構造。
iPhoneをしっかり守ってくれます。

これで約3500円(記事公開時)。
耐衝撃ケースにしては安い。

性能

耐衝撃ケースなので落下などによる衝撃に強いです。
英語のサイトが多くて詳しいデータが見つかりませんでしたが、パッケージには7ft(約2m13cm)くらいの高さからの落下テスト済みと書いてあります。

普通の生活でそんな高さから落とす事は無いのでOK。
ちなみに画面もホームボタンも全開なので防水、防塵などの性能は無いです。

構造

このケースは内側がシリコン、外側はTPU層が付いてるポリカーボネートという3層構造。

シリコン層を付けるとこんな感じ。
角の部分が盛り上がって防御力アップしてます。

そして外側のポリカーボネート層を被せる。
白と黒がマッチしてカッコいい。

裏面がイカす!
やっぱり全面シリコンよりこっちの方が堅牢って感じで好き!

5s対応なのでホームボタンはしっかり出てます。
指紋認証も問題無くできました。

スリープボタンはシリコンでカバーされてます。
ボタンの部分だけ盛り上がってるので押しやすい。

横のボタンも同じで押しやすい。
マナーのスイッチは少し深いけど親指で問題無く操作できました。

カメラ穴はしっかり開いてて、写り込む事はなさそうです。

下は全体が開いてます。
Lightningコネクタもイヤフォンジャックも余裕で接続可能。

おわりに

3500円でこの安心感。
耐衝撃ケースとか高くて手出せないよ!って人はこれを試してみるといいと思います!

関連記事